山形ビエンナーレ 市プロジェクト

9月3日より『みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ』が山形で開催されます。その中のプログラム、市プロジェクト『芸術界隈』におきまして工房森の月かげブースより小作品と関連商品(Tシャツ+α)を販売、展示します。宜しければ是非ご覧ください。

以下企画概要、詳細は下記になります。

芸術界隈
[アート・クラフト・パフォーマンス]

古くから〈市の街〉として栄えてきた山形市七日町界隈に、手仕事・農作物・アート・服・本の5つの市を立て、東北に根ざした活動をおこなうクリエイターや生産者を紹介する「市プロジェクト」。日曜日は、中山間地の廃校や、セルフリノベーションした元旅館などを拠点に活動するアーティストが集結し、七日町御殿堰の緑地に仮設の「芸術界隈(げいじゅつかいわい)」を出現させる。山形在住の気鋭アーティストから絵画や陶器の作品が直接買えるアートの市。

開催曜日=日曜 10:00~17:00
会場=七日町御殿堰緑地
協力=halken LLP、ミサワクラス、工房森の月かげ、KUGURU
什器設計=井上貴詞DSC_0484

アートフロントギャラリー 展示

本日2日より、8月21日まで代官山のアートフロントギャラリー内、ビューイングルームにおきまして作品を出品しております。メインギャラリーでは大学時代のゼミの先生である鴻崎先生の個展を開催しています。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

IMG_9308 (1)